ウィキペディア、フリー百科事典から

その日の絵

トヨタ車のモデルシリーズ 自動車 トヨタカムリ2018トヨタカムリアセント(ASV70R、オーストラリア)概要概要メーカートヨタとも呼ばれているダイハツアルティス(日本、2000年〜現在)トヨタビスタ(日本、1982〜 1998年)トヨタセプター(日本、1992–1996)トヨタビエンタ(オーストラリア、1995–2000)トヨタオーリオン(オーストラリア、2006〜 2017年)ホールデン・アポロ(オーストラリア、1989–1996)製造1982年3月–現在ボディとシャーシクラスコンパクトカー:1982〜 1998年(ナローボディ)中型車:1991年〜現在(ワイドボディ)レイアウトフロントエンジン、前輪駆動(1982年–現在)フロントエンジン、四輪駆動(1986–2011、2019–現在)年表前任者トヨタセリカカムリトヨタコロナ(アジア、XV20モデル用)トヨタアベンシス(ヨーロッパ、XV70モデル用) ザ・ トヨタカムリ (/ˈkæmr私/;日本語:トヨタ・カムリ トヨタカムリ)は、1982年以来、日本のメーカーであるトヨタが国際的に販売している自動車で、複数の世代にまたがっています。もともとコンパクトなサイズ(ナローボディ)でしたが、1990年代には2つのサイズが共存していましたが、後のカムリモデルは中型の分類(ワイドボディ)に合うように成長しました。ワイドボディバージ (記事全文...)

トヨタカムリ